虹山ルーム閉所いたします

おうち保育わっか代表の脇坂です。
いつもわっかをご利用いただきありがとうございます。

突然のお知らせですが、この度諸事情により
9月末で虹山ルームを閉所することになりました。

フリーの保育者にとっての託児ルームは理想の空間です。
マンツーマンでゆったりとお子様と向き合える。
集団保育では感じなかった幸福感に包まれます。
しかも上質な木の玩具やお気に入りの作品に囲まれて
虹山ルームはどの保育者にとっても心地の良い場所でした。

とはいえ分かってはいたものの経営は厳しいものでした。
本川、アベゼ、虹山といろんな場所でお部屋作りをして
それぞれに「ここが大好き」というお客様もいらっしゃり
特に虹山はスタッフにも人気があったので
どうにか続けていきたいと思っていたのですが
正直どこもそれなりによく続いたなというのが素直な気持ちです。

特に最近は市内中心部への訪問保育が多く
距離的に虹山ルームにいることができずにいました。

虹山は私の実家で固定費も少なく続けようと頑張りましたが
ここだけキャンセル料を設けていなかったせいなのか
そもそもわっかの利用料が高額ということもありますが
キャンセルされる方が他の施設とは段違いに多くて
それも閉所の理由の一つになりました。

託児ルームを夢みる保育者の方にもよく相談を受けますが
あまりお勧めできないと私はお答えしています。
一個人が認可外保育施設を作るのは気持ちに勢いがあればできます。
ですが補助金もなく園児が行政から紹介されるわけでもなく
利用者獲得は想像以上に大変です。

いろんな事故がある度に「認可外は危ない」と言われ
いや、事故って認可園も少なくないんだけど、と思いつつ。
経営のために認可になるという方法もありますし
わっかを始めた頃は待機児童対策真っ只中で
そういうチャンスもありましたが
私がしたいのは保育園ではなく

「家族に寄り添う保育サービス」
「まず親がほっとできる場所づくり」

なのでずっと変わらず
「託児所なのにマンツーマン」
という形にこだわってきました。
そのスタイルを変えなかったので後悔はなく
やり切った感が残っています。

4年の間、安佐北区・安佐南区ご家族のみならず
安芸太田町、安芸郡、広島市中心部の方にも
ご利用いただきました。
一軒家で木のおもちゃで溢れる空間を
皆様に楽しんでいただけたことは喜びでした。

引き続きおうち保育わっかの事務所として使用し
保育サービス自体は今まで通り続け
皆様のお役に立てるよう精進いたします。

これまで虹山ルームに関わってくださった皆様
本当にありがとうございました。