わっかでお仕事をしてくださるベビーシッタースタッフを募集しております。

【募集内容】
①ベビーシッターとして訪問保育・出張保育をしてくださる方。

②サポートスタッフ
ベビーシッターとしてイベントなどで同室の有資格シッターのサポートをしてくださる方

【資格が必要です】
①こどもに関する公的資格(保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・学童保育など)をお持ちの方。

②こどもに関する公的資格、または民間資格(ベビーシッター・チャイルドマインダー)研修経験(子育て支援員)等がある方。

【こんな方に向いています】
子育てが一段落して時間にゆとりのある方、自分のペースで仕事をしたい方、保育現場で経験があるけれど体力的にスポットの仕事を望む方、趣味の時間も持ちながら保育の仕事も続けたい方、ダブルワークとしてベビーシッターのお仕事をしたい方など、保育のスキルと空き時間を生かせるお仕事です。

【園勤務とは違う点】
お客様のご依頼が入ってからお仕事をお願いする登録スタッフ制です。各ご家庭、各会場への出張、土日祝や夜間のお仕事も多く、サービス業なので園のお仕事とは少し違い最初は戸惑うかもしれません。ですが様々なご家族との出会いがあり、保護者様から笑顔で感謝された時は喜びや充実感でいっぱいになります。

【給与・時間などの条件】
①時給制です。保育経験年数によって違いますので詳しくは応募の方に直接ご連絡します。土日祝、夜間、早朝も出勤できる方歓迎。9:00〜18:00以外の時間外、夜間早朝、土日祝、出張費、盆正月など勤務の形態別に別途手当てあり、毎回交通費の支給があります。研修期間を経てお仕事開始。定期的に研修会やオンライン会議があります。

②時給制です。保育経験年数によって違いますので詳しくは応募の方に直接ご連絡します。基本的に平日の9:00〜16:00くらいのお仕事がメインです。毎回交通費の支給があります。研修期間を経てお仕事開始。定期的に研修会やオンライン会議があります。

【保育の一コマ】

わっかのベビーシッタースタッフです。セミナー託児で仲良くお仕事しています。経験は様々ですが真面目で優しい自慢のスタッフです。

昨年の安芸府中でのセミナー託児のひとコマ。サポートスタッフさんも活躍中です。

結婚式内での託児も行っています(有資格者ベビーシッターのみ)。幸せのお手伝いは私たちまで心温まります。

訪問保育のご利用者様よりいただいた嬉しすぎるメッセージです。様々なベビーシッターサービスをご利用された経験から、わっかの良さを実感してくださったそうです。こんな嬉しい言葉をいただけるのも訪問保育のやりがいの一つです!

訪問保育ではベビーシッターがお子様を公園にお連れすることもあります。訪問保育のご家族は長いお付き合いになることが多く、お母様も家族同然のように頼ってくださり、保育者冥利に尽きます。

【現スタッフからのメッセージ】

《レギュラースタッフ・2年目》
ベビーシッターの仕事に携わって良かったと思うのは、お子様の笑顔に出会える事です。泣かれると悲しいですし大変な事もありますが、お子様の笑顔が全てを消してくれます。私はこの笑顔を見るために仕事をしてるんだなぁと思います。
わっかではゆったりした時間の中でしっかりお子様に向き合えます。保育園では多くのこどもを預かる為、人数的・時間的になかなか出来ない事が出てきます。少人数の素晴らしいところは、きめ細やかに見守ることができる、共に経験することができる、時間に追われることがないことです。しっかりとお子様と向き合い寄り添うことができ、お子様の長所を伸ばすことができると思っています。

《レギュラースタッフ・4年目》
保育園という大きな集団の中で仕事をしていた時と違い、ベビーシッターとしてマンツーマンで一人のお子様とじっくり向き合えることが何より嬉しく楽しいですね。最初の頃、初めてお預かりするお子様がわっかのおもちゃに魅せられて夢中で遊ぶ姿を目の当りにしたり、安心して過ごす姿を見て、環境を整えることは本当に大切だと感じました。
ほとんどのお子様は3歳になると保育園や幼稚園に進まれるので、それまでよくお会いしていたお子様の成長する姿を長く見届けられないのは少し残念なのですが、それまでの成長をまるで我が子や孫のように喜ぶ嬉しさ!長期のお休みには託児ルームや訪問保育で更に成長した姿を見せてくださるのも楽しみです。
訪問保育では一人で仕事をすることが多いので保護者にお渡しするまでのプレッシャーはもちろんあります。責任感が何より大切なお仕事です。
わっかのスタッフは様々な職歴があったり皆さん魅力的な人ばかりでセミナー託児などで一緒に仕事をするのがとても楽しく良い刺激をもらうことも多いですね。

《レギュラースタッフ・4年目》
私は保育士の資格はありましたが実務経験がなくベビーシッターのお仕事は最初不安もありました。最初は一人ではなく、サポートとして入るなど段階を踏んで経験しました。優しいスタッフのアドバイス、スタッフ会議など、疑問に思ったら質問できる環境があるので自然にお仕事に慣れていきました。
アロマの香りや木のおもちゃに囲まれて落ち着いて保育ができますし、お預かり時に泣いていたお子様もたくさんのおもちゃで笑顔になり、笑顔を共有できるのが幸せな瞬間です。「だいすき」と小さな手から渡されたかわいいお手紙は私の宝物です。ルームではマンツーマン対応をしているためお子様の気持ちに寄り添うことができます。出張保育や訪問保育も少しずつ現場の経験を重ねてゆっくり慣れていきました。
「人の役に立つ仕事がしたい」と保育の仕事を選んだのですが、保護者様が「助かりました。ありがとうございました。」と声をかけてくださった時は充実感でいっぱいです。

《レギュラースタッフ・6年目》
わっかの良さは何より自分のペースでお仕事ができることです。私用や家庭の都合を優先できるのも長く働ける要因です。
訪問保育で初めて伺う場所には事前の場所確認に気を使います。元来方向音痴なのですが、わっかの仕事を始めてからかなり克服しました!
初めて伺うお客様宅はやはりドキドキです。時間を考え、ピンポンを押す際はフーッとひと呼吸。お出迎えをしてくださった保護者様、お子様のお顔を見て思わず笑顔に。何年もやっていますが毎回フレッシュな気持ちに戻る瞬間です。
わっかのお客様はいつも素敵なご家族ばかり。私たちを信頼して大切なお子様を預けてくださいます。成長著しい大切な時期に私どもに任せてくださる保護者様の気持ちを考えると、緊張も忘れ笑顔になります。明るく愛情をもって一瞬一瞬を大事に接することを大切にしています。保護者様が笑顔で「ありがとうございます」と言ってくださり、幸せな気持ちでお仕事終了。
1年2年と長い期間ご利用いただくお客様とは一緒に振り返りながら成長や思い出を懐かしく語り合ったり、「ありがとうございます」と言っていただけるお仕事はなかなかないもの。伺う度に感謝を伝えてくださる保護者様に、言葉にし難い感謝の気持ちでいっぱいです。

《サポートスタッフ・保育士》
とにかく保育の環境が整っていることに驚きました。安全面、衛生面共に細やかな配慮が感じられます。玩具も豊富で、温かみがあり、子どもだけでなく大人も一緒に楽しめる空間作りがなされています。
初対面のお子様を保育することが多いので、悲しそうに泣かれたりしても困ったこともありますが、周りのスタッフさんも助けてくださるし、スタッフ間の連携が取れているので、安心して保育に関わることができます。

《サポートスタッフ・子育て支援員》
イベントの託児では毎回どんなお子様がいらっしゃるのかワクワクドキドキしながら準備をしています。
お母様と離れて泣くお子様や目の前にあるおもちゃで楽しく遊ぶお子様、私の顔をじーっと見ているお子様など様々ですが、遊んでいるうちに仲良くしてくれたり笑顔を見せてくれると楽しくなり、すごく癒されます。
子育て支援員として保育の現場に入りましたが、まわりのシッターさんの指示や教えがわかりやすいのでサポートもしやすいし、常に勉強になります。毎回、一期一会を楽しませてもらっています。
家に帰りホッとした時間に、その日に託児でお会いしたお子様の笑顔を思い出すと、ほっこりします。次はどんなお子様に会えるのか毎回楽しみです。

【代表より】
保育のご経験の長さよりも、責任感の強い方や他のスタッフと仲良く出来るお人柄を重視しています。お子様の命を託す方なので誰でもOKというわけにはいきません。そのため本採用まではお電話やオンライン面談などたくさんお話をしながら進めていきます。向いているかな?と思われた方はぜひ応募フォームよりご応募ください。

【応募の流れ】
まずはメールフォームからご応募またはご質問ください。 電話でのお問い合わせはすぐに出られないためご質問はフォームでのみお受けします。

代表よりご都合の良い時間に電話(080から始まる携帯電話)連絡をさせていただきます。

お互いに条件の合う方はzoomでオンライン面談をいたします。オンライン面談の結果はメールでお返事します。

事務所またはアベゼルームにて面談をします。 資格証の写しと履歴書をお持ちください。 面談の結果はお電話でお知らせします。

契約、オンライン座学研修、託児ルーム・出張保育研修の後、お仕事スタートです。研修中の時給の設定はありますが研修も全て勤務になります。